クラミジアの症状!知らなきゃ損する簡単に治せる薬をご紹介!

クラミジア

クラミジアは、日本で一番感染者数が多い性病(性感染症)です。10代~20代の感染者が多く、感染したとしても症状が現れにくいのが特徴です。その為、感染に気が付かずに、感染者を増やしてしまっています。クラミジアになってしまうと生活に支障をきたしたり、特に女性の場合は不妊の原因になったり、他の病気などを発症してしまう原因にもなってしまいます。

その為、クラミジアに掛からないようにしっかりと予防をする必要があります。また、万が一クラミジアに掛かってしまった場合は、すぐに治療するようにしてください。抗生物質を使用することで簡単に治療することができます。クラミジアの治療薬は、通販で購入することで、誰にもバレずに治療することもできます。おすすめなクラミジアの治療薬やクラミジア治療薬の通販での購入方法もお教えします。

クラミジアとは

日本で一番感染者が多い性病です。罹ったことがない人でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。クラミジアの感染者数は100万人を超えているとされており、他の淋病や梅毒などと比べても圧倒的に多くの方がクラミジアに感染しているのです。

クラミジアは、クラミジア・トラコマチスと呼ばれる細菌に感染することで発症します。クラミジアというと性器にできるものと思われていますが、クラミジアは粘膜に感染します。その為、性器以外に喉(口)に感染する場合もあります。正式には、性器にできるものは、「性器クラミジア感染症」、喉にできるものを「咽頭クラミジア感染症」と呼びます。

クラミジアの症状

クラミジアは感染しても自覚症状が現れにくい病気です。男性であれば約5割、女性であれば約8割の方は自覚症状がないとされています。自覚症状がなくても実際には、症状が起こっているのです。性器に感染したクラミジアの症状は男女によって多少異なります。それぞれの症状をご説明します。

もし下記でご説明するような症状がみられた場合は、すぐにクラミジアの検査をすることをおすすめします。また、検査をしてクラミジアの感染が確認できた場合は、出来るだけ早く治療薬で治療をする必要があります。

女性の症状

女性のクラミジアの症状

女性は症状が出ないことが多く、ほとんどの人が感染していることに気づかないとされています。気が付くのは2割の方とされています。しかし中には重症化してしまう方もいるので注意が必要です。

女性は男性よりも潜伏期間が長く、感染してから2~3週間で症状が見られます。症状の中で多いのが、おりものの増加や、異変、そして下腹部に痛みを感じることです。そして、子宮頸管や膀胱、直腸などが炎症を起こしてしまいます。更に女性の場合は、クラミジアを放置していると、徐々にクラミジアが体の奥へと入ってしまいます。その結果、子宮内膜炎、卵管炎をおこしたりします。子宮頸管などが炎症してしまうと、卵子がつまってしまったり、子宮外妊娠などを引き起こしてしまいます。最悪の場合、不妊症の原因になってしまうことさえもあります。

女性のクラミジアは、不妊症にもなりやすく、妊娠できたとしても流産もしやすくなります。とても深刻な問題になりやすいので、クラミジアに感染してしまった場合、すぐに治療をしなければいけないのです。

主な女性の症状は下記の通りです。

男性の症状

男性のクラミジアの症状

男性は女性よりも比較的症状が出やすく感染していることに気づきやすいとされています。約5割の方に自覚症状が現れます。

一番多い症状は、尿道に不快感やかゆみを感じることです。男性は感染していると尿道炎になりやすくなり、これらの症状も尿道炎からくると考えられます。通常、菌に感染してから、1週間~3週間潜伏期間がありそして症状が出てきます。症状が出る前でもクラミジア自体は潜伏しているので、この時に関係を持ったパートナーなどは感染してしまう恐れがあります。尿道炎になっていても、あまり自覚症状がない方もいるので、そのまま性関係をもつ方も多いのです。

さらに放置すると睾丸の周辺が炎症することもあります。睾丸が炎症してしまうと、痛みや、腫れたり、なにか異物が出来てしまうこともあります。さらに、悪寒を感じたり高熱が出たりなど明らかな体に対する異変を感じるようになります。さらにひどくなると、睾丸の袋部分が腫れあがって硬くなり、鼠蹊部分やおなかの下のほうに強い痛みを感じることがあります。最悪の場合、膿がたまって袋がやぶれることもあるようです。

男性の場合も時間経つにつれて、クラミジアが体の奥へと入ってしまいます。クラミジアを放置してしまうと、前立腺炎や血精液症になってしまうこともあります。もちろんここまでひどくない場合が多いですが、放置してしまうとこのような症状が出る場合もあるという事は頭に入れておきましょう。

主な男性の症状は下記の通りです。

咽頭クラミジアの症状

咽頭クラミジアはオーラルセックスで咽頭(のど)に感染したクラミジアです。症状としては、下記のようなものがあります。

どの症状も風邪とよく似ています。その為、扁桃腺が腫れているのと勘違いしやすくなっています。また、咽頭クラミジアは治りにくいとされています。通常の風邪と比べてなかなか治らなく不自然に感じ、思い当たることがある方はクラミジアを疑ってみるのも1つかもしれません。

クラミジアの感染方法

クラミジアの感染方法

クラミジアの感染は、粘膜同士が直接接触することでおこります。粘膜は、亀頭や膣などの性器、肛門、口の中、のどなどです。その為、主な感染は粘膜同士が接触する性行為です。また、オーラルセックスやディープキスを行うことでも感染はします。性器から口、口から口へとクラミジアは感染をしていきます。また、男性同士の肛門を使用した性行為でも感染します。

クラミジアはとても感染率が高く、クラミジア患者とコンドームを着用せずにセックスを行った場合、約50%の確率で感染するとされています。これは非常に高く数字です。クラミジア患者と複数回セックスを行った場合は、まず感染すると考えて良いでしょう。

ただし、感染率が高いからと言っても日常の生活で感染することはほぼないと考えて良いのでその点は安心してください。性行為を行う場合だけ、気を付けるようにしてください。

咽頭クラミジアの感染方法

クラミジアは性器だけでなく咽頭(のど)に感染することもあります。これは、クラミジアに感染した性器をオーラルセックスで喉に感染が拡大してしまうのです。また咽頭クラミジアに感染した人とディープキスをすることで、パートナーも咽頭クラミジアに感染してしまいます。

性行為での感染は、コンドームを着用することで防ぐことは可能ですが、オーラルセックスやディープキスでは感染してしまいます。これは、以外と盲点かもしれません。もし性器に違和感を感じたら、オーラルセックスやディープキスもしばらく控えた方がよいかもしれません。

特にクラミジアは自覚症状が現れにくいので、気づかない間に感染をしているかもしれません。

分娩での子供への感染

母親がクラミジアに感染している場合、直接生まれてくる子供に遺伝することや胎内感染する心配はないありません。また、妊婦検診でクラミジアの検査をするので、もし発覚してもすぐに治療を行うのですぐに完治させることは可能です。

ただ、妊娠後期でクラミジアに感染してしまうと気が付かずに、お腹の子に大きなリスクを与えることにもあります。出産時にクラミジアに感染していると、産道を通る際に、粘膜が接触します。その結果、赤ちゃんがクラミジアに感染してしまうこともあります。小さな赤ちゃんがクラミジアに感染してしまうと、大人とは違い重症化しやすく、赤ちゃんが失明したり、肺炎にかかってしまうことがあります。また、最悪の場合は命にも関わってしまいます。

妊婦の方やこれから妊娠を考えている方は特に注意しなければいけない病気なのです。

クラミジアの検査方法

クラミジア検査キット

クラミジアは検査をすることで発見することができます。クラミジアの検査方法は二つあります。病院に行って検査をしてもらう方法と、自宅でできる検査キットを利用する方法です。病院で検査を受ける場合は、少し恥ずかしい思いをするかもしれません。しかしすぐに診察ができるので、治療も早く行うことができます。

クラミジア検査キットを利用した場合は、誰にも知られずに調べることもできます。恥ずかしい思いをする必要もありません。また、検査で陽性だった場合も治療薬を通販で購入することもできます。とても便利な世の中になりました。

自覚症状がない場合でもパートナーがクラミジアに感染したことが発覚した場合は、すぐにクラミジアの検査を受ける必要があります。

クラミジアの治療方法

クラミジアの治療は、抗生物質を用います。抗生物質を用いることで簡単に治すことは可能です。基本的には服用するだけですが、症状が重くなってしまった場合は点滴を使うこともあります。

クラミジアの治療薬

クラミジアの治療薬として人気な薬は2つあります。それがジスロマッククラビットです。およそ9割の方がそれらのどちらかを使用しています。中でもジェネリック医薬品は価格が安いことから特に利用者が多くなっています。おすすめのこれら二つの薬とそのジェネリック医薬品、他のクラミジア治療薬を併せてご紹介します。

ジスロマック

ジスロマックは、1度服用するだけで抗菌効果が1週間も継続します。飲み忘れの心配もなくとても強力なため、今もっとも人気があるクラミジアの治療薬です。副作用が少ないのも人気の理由です。妊娠している方も安全に利用することができます。また、クラミジアの治療だけではなくクラミジアの予防薬として飲まれることもあります。

ジスロマック
ジスロマック

ジスロマックの新薬になります。主成分であるアジスロマイシン水和物がクラミジアを治療させます。ジェネリックと比べると少し高くなりますが、大手製薬会社ファイザーが製造している安心感もありとても人気があります。

価格(1錠) 472円~
メーカー ファイザー
有効成分 アジスロマイシン
アジー(ジスロマックジェネリック)1番人気
アジー(ジスロマックジェネリック)

1番人気のあるクラミジアの治療薬がこのアジーです。ジスロマックのジェネリック医薬品なので、ジスロマックと同じ効果がありますが、ほぼ半分の価格で購入することができます。コスパが1番良いクラミジア治療薬です。

価格(1錠) 255円~
メーカー シプラ
有効成分 アジスロマイシン
アジードライシロップ(ジスロマックジェネリック)
アジードライシロップ(ジスロマックジェネリック)

人気のアジーのシロップタイプです。シロップなので子供でも簡単に服用することができます。クラミジアに限らず、副鼻腔炎やマイコプラズマ肺炎などの治療にも用いられています。副作用が少ないことからジスロマック系の抗生物質はとても人気があります。

価格(1錠) 433円~
メーカー シプラ
有効成分 アジスロマイシン

クラビット

クラビットもジスロマックと並んでとても人気があります。ジスロマックが販売される以前は、このクラビットがクラミジアの治療薬として一般的でした。妊娠中の方は使用ができないので、注意が必要です。1週間飲み続けなくてはいけないので、飲み忘れには注意が必要です。

LQuin(クラビットジェネリック)2番人気
LQuin(クラビットジェネリック)

クラビットの中でも人気のジェネリック医薬品がこの有効成分レボフロキサシンが配合されたLQuinです。クラミジアの治療薬としてとても人気があります。また、抗生物質としても様々な感染症の治療や予防にも用いられています。

価格(1錠) 85円~
メーカー シプラ
有効成分 レボフロキサシン
レボフロックス(クラビットジェネリック)
レボフロックス(クラビットジェネリック)

クラビットと同じ効果でありながら格安なのがこのレボフロックスです。価格だけで選ぶなら間違いなくこのレボフロックスがクラミジアの治療薬として1錠あたり安く済ませることができます。コスパにすぐれた抗生物質です。

価格(1錠) 31円~
メーカー シプラ
有効成分 レボフロキサシン
レボクイン(クラビットジェネリック)
レボクイン(クラビットジェネリック)

レボクインもクラミジアの治療薬として人気のクラビットのジェネリック医薬品です。クラミジアだけではなく、膀胱炎や淋病、子宮内膜症などの感染症の治療薬として抜群の効果を発揮してくれます。

価格(1錠) 94円~
メーカー シプラ
有効成分 レボフロキサシン

クラリスロマイシン

クラリスロマイシンもクラミジアの服用にもちられる抗生物質です。クラミジア以外にも風邪やのどの痛みなど様々な治療にも用いられます。クラリスロマイシンを服用する場合は、一緒に併用してはいけない薬があるので注意しなければいけません。

クラリスロマイシン・ジェネリック3番人気
クラリスロマイシン・ジェネリック

クラミジアをはじめ、マイコプラズマなどの感染症に使われるのがこのクラリスロマイシンです。クラミジアの治療以外だと風邪や尿道炎、宮頸管炎、中耳炎などにも有効とされています。商品名としてはクラリシッドが有名です。

価格(1錠) 180円~
メーカー シプラ
有効成分 クラリスロマイシン

ミノマイシン

ミノマイシンは2週間服用することで、クラミジアを死滅させることができます。比較的歴史が長い抗生物質となるため、ここ最近ではジスロマック等が主にクラミジアの治療には使われています。他には、ニキビの治療薬として人気があります。

アポミノサイクリン
アポミノサイクリン

ミノマイシンはミノサイクリンが有効成分の抗生物質です。クラミジアの治療の他に、主にニキビの治療に用いられており、強い細菌の増殖を抑える効果があります。マラリアにも効果がある薬です。

価格(1錠) 113円~
メーカー Apotex
有効成分 ミノサイクリン
アカミン
アカミン

アカミンはミノサイクリンが有効成分のミノマイシンジェネリックです。非常にコスパが良いこの薬は50mgにはなりますが1錠あたり42円~購入することが可能です。主にニキビの治療薬として使われていますが、他にも様々な感染症の治療に使われます。

価格(1錠) 42円~
メーカー Alphafarm
有効成分 ミノサイクリン
ディヴァイン
ディヴァイン

ミノマイシンのジェネリック医薬品です。効果はミノマイシンと同じです。クラミジアの治療にも用いられていますが、ニキビ治療薬として使われることも多い抗生物質です。価格がジェネリック医薬品の為、安くなっています。

価格(1錠) 142円~
メーカー シプラ
有効成分 ミノサイクリン

ビブラマイシン

ビブラマイシンは、ドキシサイクリンを主成分とする抗生物質です。クラミジアをはじめ、カンジダなどの性病の治療にも使われます。副作用として胃腸へ負担が掛かる場合があるので、長期的な使用はあまりおすすめできません。

エリスロシン

エリスロシンは、エリスロマイシンを主成分とするマクロライド系と呼ばれる抗生物質です。子供の肺炎にも処方される薬のため、副作用があまりない薬とされています。クラミジアの治療にも使われることがありますが、歴史がある薬なので最近はジスロマック等が良く使われています。

これってクラミジア?

これってクラミジア?

クラミジアは他の性病と似ている症状があります。クラミジアを疑うべき症状をまとめました。もし感染が疑わしい場合は、参考にしてみてください。これらの症状が出た場合は、すぐにクラミジアの検査をし、治療を行うようにしてください。

クラミジアかもしれない症状

女性の場合

男性の場合

クラミジアでは現れにくい症状

下記の症状が出た場合は、淋病や梅毒など他の性病の疑いがあります。特に男性の場合、他の性病の場合強い症状が現れることがあります。すぐに性病の検査をし、治療を行うようにしてください。

クラミジアから大切な身体を守ろう

クラミジアから大切な身体を守ろう

クラミジアは、非常に感染率が高いとても身近な性病です。感染しても症状が現れにくいので、なかなかクラミジアに掛かっていることがわからず感染を拡大させてしまいます。症状も放っておくと、大きな病気に掛かったり、不妊の原因になってしまったり、多くの問題に発展してしまいます。

その為、クラミジアに掛からないようにきちんと予防を行うようにしてください。正しい知識があれば、クラミジアは簡単に防ぐことができるのです。まずはセックス環境を見直すようにしてください。不特定の人と性行為を行わないようにし、感染防止のためにコンドームを着用するようにしましょう。

また、万が一クラミジアに感染してしまった場合もすぐに検査をし、治療薬を使ってクラミジアの治療をするようにしてください。クラミジアの治療薬や検査キットは通販を利用することでも購入ができます。特にジスロマックジェネリックのアジーはコスパも良く人気があるのでおすすめです。治療や予防にぜひ費用も抑えられ、人にバレる心配も少ないメリットだらけの通販を利用してみてください。

ジスロマックジェネリックの通販
クラビットなどクラミジア治療薬の通販
ジスロマックジェネリックの通販
メニュー
カテゴリー