性病の感染

性病の感染

「あなたは性病になったことがありますか?」

このような質問をしても大概の人がNO!と答えるでしょう。性病にはクラミジア、淋病、梅毒など様々な種類がありますが、実は感染しているのに気付かないでそのまま放置してしまっている人が多いのです。感染しているのに気付かない、これは症状が出にくい性病もあるため気づきようがないのです。そしてそのまま他の人へまた新たに感染させてしまっているのです。

性病の予防方法

性病の予防方法

性病を予防するためには二つの方法があります。まず一つ目に、コンドームを着用することです。コンドームは避妊用具として一般的ですが、もちろん性病予防でも大いに活躍できます。ピルを飲んでいるからコンドームは必要ないかな?と勘違いしてはいけません。性病は同じ相手としかSEXしていなくても、さかのぼった相手が感染していれば感染している恐れがあるのです。中には射精時のみ着用する方もいますが、それでは避妊にも感染予防にも全く意味をなしていないのでもはやコンドームを使っているとは言ってはいけません。コンドームは挿入時から最後まで使用することに意味があるのです。

性病予防の二つ目ですが、予防薬を服用する事です。例えば不特定多数の人と性行為をすることが多い人や、風俗的なサービスを受けに行くことがある人などは行為をする前に予防薬を服用することで、予防できる性病もあるのです。これは薬の成分が体内に長く存在することができるため、予防につながるのです。この二つ目の予防薬を使用して防ぐことができる性病ですが、もちろんすべての性病が予防できるわけではありません。

クラミジア

クラミジア

しかし、日本で一番感染者が多いとされている「クラミジア」この感染症を予防することができるのです。クラミジアは日本で一番感染者が多い性病として有名です。なぜ感染者が多いのか、それは冒頭に記載した通り。症状がでにくいため感染していることに気づきにくいのです。特に女性は殆どと言っていいほど症状が出にくく、そのまま放置してしまい妊婦健診で初めて感染していたことに気づくという方も少なくはありません。症状が出ないなら大丈夫じゃない?と思っている方もいるかもしれませんが、クラミジアは放置するととても恐ろしいことを引き起こしてしまうかもしれないのです。

女性の症状

女性の場合だと、まず不妊症になりやすくなります。そして妊娠できたとしても流産につながりやすくなったり、そのまま継続できたとしても早産、そして最悪の場合生まれてきた子に感染させてしまうかもしれないのです。今では妊娠中に服用できる治療薬があるので、すぐ治すことができるのであまりそのようなことはないのですが、昔はよくある話だったのです。男性でも放置したことによって尿道炎などになってしまったり、男性の不妊症になったりなどなど、放置してもいい病気では決してないのです。

ジスロマック

ジスロマック

さて、そんなクラミジアに感染してしまった際に利用するのが、「ジスロマック」という医薬品です。ジスロマックとは、クラミジアや淋病などの性病、マイコプラズマ肺炎やレジオネラ肺炎などの細菌が原因で発症する様々な感染症の治療薬です。性病クリニックなどでもこのジスロマックが多く利用されているようです。ジスロマックは体内の血中濃度が7日間も続くので、服用回数が極端に少なく済み、予防用としても利用できます。さらに自己判断で服用を途中でやめてしまうなどの人や、薬が苦手な人でも安心して服用することができるのです。

通販で購入

通販で購入

このジスロマックを通販で購入できることをご存知でしょうか?その方法は以下の通りです。

  1. ジスロマックを販売している海外医薬品サイト(個人輸入代行サイト)にアクセス
  2. ジスロマックを注文し代金を支払う
  3. 10日ほどひたすら待つ
  4. ジスロマックが届くので受け取る

たったこれだけです。個人輸入代行サイトによっては、ジェネリック薬品を販売しているサイトもあります。ジェネリックは全く同じ有効成分を元に新たに開発された治療薬なので、効果は全く同じで尚且つ飲みやすい工夫などがされています。ジスロマックのジェネリック薬品はアジーという商品名で販売されていますので、もしも見かけたらこちらの方が安価に購入できますので、こちらのアジーを利用する方がお得です。

クラビット

クラビット

また、ジスロマックの他にクラビットというクラミジア治療薬もあります。ジスロマックとクラビットの主な違いは以下の通りです。

値段:ジスロマック < クラビット(クラビットの方が安い)
効果:ジスロマック > クラビット(ジスロマックの方が強い)

上記の通りジスロマックの方が、やや高いものの効果は強いので、当サイトではジスロマックやアジーをオススメしております。 もちろんクラビットもクラミジアに対して効果はありますので、クラビットを購入する場合は、ジェネリック薬品のレボフロックスやレボクインを購入するとよいでしょう。

検査キット

また、現在クラミジアに感染しているかを簡単に調べることのできるクラミジア検査キットもありますので、心配であれば合わせて購入するとよいでしょう。

ジスロマックジェネリックの通販
クラビットなどクラミジア治療薬の通販
ジスロマックジェネリックの通販
メニュー
カテゴリー