1. HOME
  2. >ジェネリックを海外から購入

海外通販

海外通販

ジスロマッククラビットは日本国内では処方箋薬ですので、通常医師の診断で、処方箋をもらって薬局などに提出して初めて購入することができます。日本では薬事法というものがあり、日本の処方箋薬を国内の通信販売などで購入する事はできないことになっています。しかしながら、薬事法は日本の医薬品にのみ適されているもので、海外の医薬品は個人で使用する場合に限り海外から輸入することができるのです。

海外から輸入

ジスロマックやクラビットも海外でも販売されている医薬品ですので、海外から購入する事は何の問題もないのです。さらにインドなどでは日本では販売されていない、ジェネリック薬品も販売されておりジェネリックを選択することで通常の値段よりも安く購入することができます。

海外製ジェネリック

海外製ジェネリック

ジスロマックの代表的なジェネリック薬品で「アジー」というものがあります。インドの大手製薬会社シプラ社が製造販売を手掛けており、有効成分はアジスロマイシン水和物で、ジスロマックと全く同じです。全く同じ有効成分ですので、効果や効能もまったく同じになります。クラビットの代表的なジェネリックは「レボフロックス」で、こちらもインドの製薬会社シプラ社が製造販売を手掛けています。シプラ社はインドの製薬会社の中でも最大大手と言っても過言ではないくらい大きな製薬会社です。レボフロックスの有効性分はレボフロキサシン水和物で、もちろんクラビットと全く同じ有効成分ですので、効能や効果もまったく同じです。

全く同じ効果があるのであれば安い価格のジェネリックを選択する人が多いのも納得ですよね?

なぜジェネリック薬品が安いのか?

ジェネリック薬品が安い

使っている有効成分が同じであれば、値段が安いのはおかしいのでは?と感じる人もいらっしゃるかもしれませんが、ジェネリックが安いからと言って品質が劣るわけではありません。新薬を作るのに1品目で通常300億円かかるとされていますが、ジェネリックは元から安全性や有効性が確立している有効成分を元に開発されているので、なんと開発費が1億円ほどで収まっているのです。逆に莫大な開発コストがかかっているため、新薬は相当の値段で販売しており、その分ジェネリックが安く感じるのです。

ジスロマックジェネリックの通販
クラビットなどクラミジア治療薬の通販
ジスロマックジェネリックの通販
メニュー
カテゴリー