1. HOME
  2. >性病の種類と症状

性病の種類と症状

性病の感染

性病の感染

「あなたは性病になったことがありますか?」

このような質問をしても大概の人がNO!と答えるでしょう。性病にはクラミジア、淋病、梅毒など様々な種類がありますが、実は感染しているのに気付かないでそのまま放置してしまっている人が多いのです。感染しているのに気付かない、これは症状が出にくい性病もあるため気づきようがないのです。そしてそのまま他の人へまた新たに感染させてしまっているのです。

性病の予防方法

性病の予防方法

性病を予防するためには二つの方法があります。まず一つ目に、コンドームを着用することです。コンドームは避妊用具として一般的ですが、もちろん性病予防でも大いに活躍できます。ピルを飲んでいるからコンドームは必要ないかな?と勘違いしてはいけません。性病は同じ相手としかSEXしていなくても、さかのぼった相手が感染していれば感染している恐れがあるのです。中には射精時のみ着用する方もいますが、それでは避妊にも感染予防にも全く意味をなしていないのでもはやコンドームを使っているとは言ってはいけません。コンドームは挿入時から最後まで使用することに意味があるのです。

性病予防の二つ目ですが、予防薬を服用する事です。例えば不特定多数の人と性行為をすることが多い人や、風俗的なサービスを受けに行くことがある人などは行為をする前に予防薬を服用することで、予防できる性病もあるのです。これは薬の成分が体内に長く存在することができるため、予防につながるのです。この二つ目の予防薬を使用して防ぐことができる性病ですが、もちろんすべての性病が予防できるわけではありません。

クラビットなどクラミジア治療薬の通販
ジスロマックジェネリックの通販
メニュー
カテゴリー